火星表面が電子力による影響を明らかにする

https://alieninterview.org/2019/10/surface-of-mars-reveals-impact-by-electronic-forces/編集者注:以下のビデオは、エイリアンインタビューの転写に記載されているように、火星に基づいて地下を破壊するための「電子」兵器の使用に関する説得力のある証拠を提供します。「中央の「旧帝国」惑星のドメイン征服は、電子大砲で戦われました。」______________________________________「手持ち式の電子式ブラストガンからのシングルショットは、肉体を即座に有害な蒸気雲に変えます。」______________________________________「彼らがそこに定住した少し後、基地は「旧帝国」の軍隊の残党からの攻撃に驚いた。 「旧帝国」によって運営されている火星の隠れた地下基地であるザドメインには知られていないが、非常に長い間存在していた。ドメイン基地は、火星基地からの軍事攻撃によって一掃され、ドメイン遠征軍のIS-BEが捕獲されました。______________________________________「オーストリア大公の遺体で「暗殺」されたDomain士は、同様に「旧帝国」軍に捕らえられた。この特定の将校は大部分と比較して強力なIS-BEであったため、彼は火星の表面の下にある秘密の「旧帝国」基地に連れ去られました。彼らは彼を特別な電子刑務所の独房に入れ、彼をそこに閉じ込めた。幸いなことに…

続きを読む

知らないふり

https://alieninterview.org/2019/10/pretending-not-to-know/「人間がIS-BEを説明しなければならない最も近い概念は、神としてのものです。すべてを知っており、すべてを強力に、無限に。それでは、神はどのようにして神であるのをやめるのでしょうか?彼らは知らないふりをします。他の人がどこに隠れているかを常に知っているなら、どうやって「かくれんぼ」のゲームをプレイできますか?他のプレイヤーがどこに隠れているのかわからないふりをするので、「シーク」することができます。これがゲームの作成方法です。あなたは自分が「ふりをしている」ことを忘れています。そうすることで、IS-BEは彼ら自身の工夫の迷路の中に閉じ込められ、奴隷になります。ケージを作成し、ケージ内に自分の自己をロックし、キーを捨て、キーまたはケージがあることを忘れ、「内側」または「外側」があることを忘れ、さらに自己があることを忘れる方法?幻想が存在しないという幻想を作成します。宇宙全体が現実であり、他の宇宙は存在しないか、作成することができません。」—ローレンスR.スペンサー編集のALIEN INTERVIEWからの抜粋もともと2014-12-22 19:19:59に投稿されました。ブログ投稿プロモーターによって再公開

続きを読む

思い出せ

https://alieninterview.org/2019/10/remember/「地球上のIS-BEは、宇宙全体に存在するすべての技術の小さな断片を覚え始めたばかりです。理論的には、地球に対して使用されている健忘メカニズムが完全に破壊される可能性がある場合、IS-BEはすべての記憶を取り戻すでしょう!残念ながら、地球のIS-BEは互いに非常に悪い振る舞いを続けているため、人文科学では同様の進歩は見られませんでした。ただし、この動作は、ライフタイムの間に各IS-BEに与えられる「催眠コマンド」の影響を大きく受けます。 [i](脚注)そして、犯罪者、痴漢、芸術家、革命家、天才という地球上の「囚人」の非常に珍しい組み合わせが、非常に安らぎと激動の環境の原因です。刑務所惑星の目的は、地球上にIS-BEを永遠に保持することです。 IS-BE間の無知、迷信、戦争を促進することは、刑務所の人口が電子フォーススクリーンの「壁」の後ろで不自由になり、閉じ込められた状態を保つのに役立ちます。IS-BEは、銀河全体、隣接する銀河、およびシリウス、アルデバロン、プレアデス、オリオン、ドラコニスなどの「旧帝国」全体の惑星系から地球に投棄されています。名前のない人種、文明、文化的背景、惑星環境から地球上にIS-BEが存在します。さまざまなIS-BE集団のそれぞれには、独自の言語、信念体系、道徳的価値観、宗教的信念、訓練、未知および未定の歴史があります。これらのIS-BEは、アトランタ[ii](脚注)およびレムリア[i…

続きを読む

エイリアンインタビュー–日本語翻訳

https://alieninterview.org/2019/10/alien-interview-japanese-translation/ALIEN INTERVIEW –日本語の翻訳は、Lawrence R. Spencerによって編集および出版された、元の英語の本ALIEN INTERVIEW“ Readers Edition”の翻訳です。 有馬知志氏による日本語翻訳。 1947年、ニュージャージー州ロズウェルからの手紙とトップシークレットミリタリーインタビューの写しは、米陸軍空軍看護師マチルダオドネルマケルロイによって提供されました。この本には、ペーパーバックブックを含む2つのバージョンがあります。独立出版のサポート:この本をLuluで購入します。およびダウンロード可能なPDFブック:独立した出版のサポート:Luluでこの電子書籍を購入してください。もともと投稿2016-11-13 18:58:56。 ブログ投稿プロモーターによって再公開

続きを読む

ドメインおとぎ話:ヴェーダ

https://alieninterview.org/2019/10/domain-fairy-tales/「…ヴェーダの賛美歌は、8200年前にドメイン遠征軍によって地球にもたらされました。彼らはヒマラヤ山脈に拠点を置いていたが、詩は彼らを暗記した地元の人間の一部に教えられた。ただし、これはドメインのインストールの乗組員にとって許可された活動ではなかったことに注意する必要がありますが、当時の彼らにとっては無邪気な流用のように思えました。詩は何千年もの間、丘陵地帯で世代から世代へ口頭で伝えられ、最終的にはインド全土に広がりました。 「グリムのおとぎ話」[i](脚注)を子供を育てるためのガイドとして使用する場合を除き、ドメインの誰もヴェーダの賛美歌の資料を事実資料として信用しません。しかし、すべてのIS-BEの記憶が消去された惑星では、これらの物語と空想がどのように真剣に受け止められるかを理解できます。残念ながら、ヴェーダの詩を学んだ人間は、彼らを「神」から来たと言って他の人に伝えました。最終的に、詩の内容は「真実」として逐語的に採用されました。ヴェーダの歪曲的で比喩的な内容は受け入れられ、独断的な事実として実践されました。詩の哲学は無視され、詩は地球上のほぼすべての宗教的実践、特にヒンドゥー教の起源となった。 [ii](脚注)—ローレンス・R・スペンサー編集の本「ALIEN INTERVIEW」に掲載されたトップシークレットの転写産物からの抜粋脚注:[i]「…グリムのおとぎ話…」「グリムの童話とし…

続きを読む

ローレンス・R・スペンサーの新しいインタビュー

https://alieninterview.org/2019/10/new-interview-with-lawrence-r-spencer/次のリンクをクリックして、本「ALIEN INTERVIEW」と「1001 THINGS TO DO WHILE YOUR DEAD」の本についてのローレンス・R・スペンサーのインタビューを聞いてください2011年3月6日のショーを聴くには、このリンクをクリックしてくださいhttp://ghostanddemonhunter.planetparanormal.com/?p=537注:介入は52:30に開始します

続きを読む

虚偽の文明

https://alieninterview.org/2019/10/false-facade-civilizations-2/「真実は、地球上のすべてのIS-BEが他の惑星系から地球にやってきたということです。地球上で「ネイティブ」な住人は一人もいません。人間は地球上で「進化」しませんでした。過去にはエジプト社会は刑務所の管理者または司祭によって運営されていました。彼らはファラオを操作し財務を管理し被収容者を肉体的および精神的に奴隷にしました。現代では司祭は変わりましたが、機能は同じです。しかし今では司祭も囚人です。ミステリーは刑務所の壁を補強します。 「旧帝国」は地球上のIS-BEが記憶を取り戻すことを恐れました。したがって「旧帝国」神権の主な機能の1つは、地球上のIS-BEが自分が誰であるか、どのように地球に来たのか、どこから来たのかを思い出さないようにすることです。刑務所システムの「旧帝国」の運営者とその上司は、IS-BEが誰を殺し、捕らえ、彼らの所有物をすべて盗み、地球に送り、記憶喪失を与え、永遠の刑務所に彼らを非難することを望まない!刑務所のすべての受刑者が彼らが自由になる権利を持っていることを突然思い出した場合に何が起こるか想像してみてください!仮に彼らが誤って投獄され、警備隊に反する者として立ち上がったことに突然気付いたらどうなるでしょうか?彼らは、収容者の故郷の惑星の文明のように見えるものを明らかにすることを恐れています。身体、衣服、シンボル、宇宙船、高度な電子機器、または他の故…

続きを読む

技術的な問題

https://alieninterview.org/2019/11/technical-problems/https://vimeo.com/33014648「人類は、過去2,000年に比べて過去100年に多くの技術を開発しました。どうして?答えは簡単です。「旧帝国」の心に対する影響と人類への影響は、ドメインによって減少しました。地球での発明のルネサンス[i](脚注)は、太陽系の「旧帝国」宇宙艦隊の破壊から西暦1,250年に始まりました。次の500年の間に、地球は自律性と独立性を取り戻す可能性がありますが、人類が記憶喪失の問題を解決するために地球上のIS-BEの集中した天才を適用できるかにかかっています。しかし、注意書きとして、この惑星に追放されたIS-BEの独創的な可能性は、地球人口の犯罪的要素によってひどく損なわれています。具体的には、核爆弾、化学物質、病気、社会的カオスなどの無制限の武器を作成する政治家、戦争屋、無責任な物理学者。これらは、地球上のすべての生命体を永久に消滅させる可能性があります。過去2年間に地球でテストされ使用された比較的小さな爆発でさえ、十分な量で展開された場合、すべての生命を破壊する可能性があります。大きな武器は、1回の爆発で地球大気中のすべての酸素を消費する可能性があります。 [ii](脚注)したがって、地球が技術によって破壊されないようにするために解決しなければならない最も基本的な問題は、社会的および人道的問題です。数学または機械の天才にもかかわらず、地球の最も偉…

続きを読む

精神

https://alieninterview.org/2019/11/spirit/「…私​​は、あなたにとって大きな価値があると思う特定の情報を提供する用意があります。真実をお話しします。真実は他のすべての真実に関連していますが、私は、自分に対する誠実さの範囲内で、自分の人種に対して、そして私が奉仕する組織に対する義務に違反することなく、できる限り正直かつ正確にあなたと共有したいと思います支持し、保護することを誓いました」。「OK」と思った。 「今ギャラリーからの質問に答えますか?」"いいえ質問には答えません。私はあなたに、人類を構成する不滅の精神的存在の幸福に有益であり、それがすべての無数の生命体と地球の環境の生存を助長すると考える情報を提供します。地球の保全を確保するという私の使命。「個人的には、すべての衆生は不滅の精神的存在であるというのが私の信念です。これには人間も含まれます。正確さと単純さのために、「IS-BE」という作り上げの言葉を使用します。なぜなら、不滅の存在の主な性質は、彼らが「ある」という時代を超越した状態に住んでいるということであり、彼らの存在の唯一の理由は、彼らが「ある」と決心するからです社会における彼らの地位がどれほど低くても、すべてのIS-BEは、私自身が他者から受けたい尊敬と待遇に値します。地球上の各人は、事実に気づいているかどうかにかかわらず、IS-BEであり続けます。」— Airl、パイロット、将校、およびThe Domain Expeditionary For…

続きを読む

旧帝国の欲望

https://alieninterview.org/2019/11/old-empire-appetite/中央の「旧帝国」惑星のドメイン征服は、電子大砲で戦われました。 [i](脚注)「旧帝国」の政府の中核を形成する惑星の市民は、共食いを実践する不潔な、納税者の​​奴隷社会です。暴力的な自動車のレーストラックと血まみれの、ローマのサーカスタイプのエンターテイメントが唯一の娯楽です。原子兵器を使用して「旧帝国」の惑星を打ち負かすための合理的な正当性に関係なく、ドメインは、原油の放射能の武器を使用してそれらの惑星の資源を破壊しないように注意します。ドメインに取って代わられる前の「旧帝国」の政府は、あなたの最近の世界大戦中の枢軸国[ii](脚注)に非常によく似た、非常に臆病な知性を持った存在で構成されていました。それらの存在は、地球上の永遠の投獄に追放する銀河政府とまったく同じ行動を示しました。彼らは、IS-BEが他の人から受けた治療を頻繁に示すという、年齢を超えた格言のぞっとするようなリマインダーでした。優しさは優しさを促進します。残酷さは残酷さを生む。罪のない人への危害を防ぐために、知性で和らげられた力を使う能力と意思がなければなりません。しかし、残虐行為を効果的に引き起こす悪意に圧倒されることなく、残虐行為を効果的に防ぐには、並外れた理解、自己規律と勇気が必要です。あらゆる問題に対する「究極の解決策」は、すべての芸術家、天才、熟練した管理者、および発明者の記憶を殺し、永久に消去することであると…

続きを読む

「ビッグバン」:IS-BEの幻想の相互作用

https://alieninterview.org/2019/11/big-bang-an-interaction-of-is-be-illusions/「もともと、IS-BEの幻想や発明の相互作用は、物理宇宙のミクロの布地、つまりミクロコスムとマクロコスムを作り出しました。アイデア-重さやサイズ、または空間内の場所がない思考。最も小さな亜原子粒子の大きさから、多くの銀河の大きさの太陽や巨大な雲の大きさまで、宇宙空間のあらゆる塵は、思考の無から生み出されました。極小の個々の細胞でさえ、微生物の実体が極小の小さな空間を感知してナビゲートできるように工夫され、調整されました。これらは、IS-BEが考え出したアイデアからも生まれました。あなたと、地球上のすべてのIS-BEは、この宇宙の創造に参加しています。あなたは今、肉でできたもろい体に閉じ込められていますが。あなたは、星の周りの惑星のたった65の短い回転のために生きています。あなたは記憶を一掃するために圧倒的な感電治療を受けました。生涯ごとにすべてをもう一度学ぶ必要があります。これらすべての状況にもかかわらず、あなたはあなた自身であり、常にそうです。そして、深く、あなたはまだあなたがあなたであり、あなたが知っていることを知っています。あなたはまだあなたの本質です。子供の天才を他にどのように理解できますか?正式なトレーニングを受けずに3歳でピアノで協奏曲を演奏するIS-BEですか?信じられないことです。もし彼らが、キーボードの前で語られなかった時代や…

続きを読む

エステティックIS-BEトラップ

https://alieninterview.org/2019/11/aesthetic-is-be-traps/「「生殖」テクノロジーの背後にある中心概念は、「周期的刺激応答ジェネレーター」と呼ばれる化学的/電子的相互作用の発明でした。 [i](脚注)これは、一見自発的に繰り返される衝動を再現させるプログラム化された遺伝的メカニズムです。同じ技術が後に適応され、ホモサピエンスを含む生物学的な肉体に適用されました。生殖プロセスで使用される別の重要なメカニズム、特にホモサピエンス型のボディでは、「化学電気トリガー」メカニズム[ii](脚注)が体内に埋め込まれています。IS-BEを引き付けて人体またはあらゆる種類の「肉体」に生息する「トリガー」は、IS-BEを引き付けるために「美的痛み」を使用する人工的に刻印された電子波の使用です。IS-BEを自由に捕らえるために使用される宇宙の罠はすべて、美的な電子波で「餌食」にされます。審美的な波長によって引き起こされる感覚は、他のどの感覚よりもIS-BEにとって魅力的です。痛みと美しさの電子波が組み合わされると、IS-BEが体内で「スタック」します。牛や他の哺乳類などのより小さな生命体に使用される「生殖トリガー」は、テストステロンまたはエストロゲンによって刺激される生殖化学電気インパルスと組み合わされて、匂い腺から放出される化学物質によって引き起こされます。 [iii](脚注)これらはまた、栄養源と相互作用し、食料源を奪われたときに生命体がより多く繁殖するように…

続きを読む

SURFACE OF MARS REVEALS IMPACT BY ELECTRONIC FORCES

https://alieninterview.org/2019/10/surface-of-mars-reveals-impact-by-electronic-forces/EDITOR’S NOTE: THE FOLLOWING VIDEO PROVIDES COMPELLING EVIDENCE CONCERNING THE — — USE OF  “ELECTRONIC” WEAPONS TO DESTROY UNDERGROUND BASES ON MARS, AS DESCRIBED IN THEALIEN INTERVIEWTRANSCRIPTS:“The Domain conquest of the central “Old Empire” planets was fought with electronic cannon.”______________________________________“A single shot from a hand-held, electronic blast gun instantly turns a flesh body into a noxious vapor cloud.”______________________________________“Shortly after they settled there the base was surprised by an attack from a remnant of the milit…

続きを読む

PRETENDING NOT TO KNOW

https://alieninterview.org/2019/10/pretending-not-to-know/“The closest concept that human beings have to describe an IS-BE is as a god: all-knowing, all-powerful, infinite. So, how does a god stop being a god? They pretend NOT to know. How can you play a game of “hide and seek” if you always know where the other person is hiding?You pretend NOT to know where the other players are hiding, so you can go off to “seek” them. This is how games are created. You have forgotten that you are just “pretending”. In so doing, IS-BEs become entrapped and enslaved inside a maze of their own devising.How does one create a cage, lock one’s own self inside the cage, t…

続きを読む

REMEMBER

https://alieninterview.org/2019/10/remember/“IS-BEs on Earth have only just begun to remember small fragments of all the technologies that exist throughout the universe.  Theoretically, if the amnesia mechanisms being used against Earth could be broken entirely, IS-BEs would regain all of their memory!Unfortunately, similar advances have not been seen in the humanities as the IS-BEs of Earth continue to behave very badly toward each other.  This behavior, however, is heavily influenced by the “hypnotic commands” given to each IS-BE between lifetimes.[i](Footnote)And, the very unusual combination of “inmates” on Earth – criminals, perverts, artists, re…

続きを読む

ALIEN INTERVIEW – JAPANESE TRANSLATION

https://alieninterview.org/2019/10/alien-interview-japanese-translation/ALIEN INTERVIEW –JAPANESE LANGUAGE translationthe the original English language book ALIEN INTERVIEW “Readers Edition”, edited and published by Lawrence R. Spencer. Japanese Language translation by Satoshi Arima. The letters and Top Secret military interview transcripts from Roswell, N.M., 1947 provided by US Army Air Force Nurse Matilda O’Donnell MacElroy.The book is available in two versions including a PAPERBACKBOOK:and a downloadablePDFBOOK:Originally posted 2016-11-13 18:58:56. Republished byBlog Post Promoter

続きを読む

DOMAIN FAIRY TALES: THE VEDAS

https://alieninterview.org/2019/10/domain-fairy-tales/“…The Vedic Hymns were brought to Earth 8,200 years ago by The Domain Expeditionary Force.  While they were based in the Himalaya Mountains, the verses were taught to some of the local humans who memorized them.  However, I should note that this was not an authorized activity for the crew of The Domain installation, although I am sure it seemed like an innocent diversion for them at the time.The verses were passed along verbally from one generation to the next for thousands of years in the foothills and eventually spread throughout India.  No one in The Domain credits any of the material in the Ved…

続きを読む

NEW INTERVIEW WITH LAWRENCE R. SPENCER

https://alieninterview.org/2019/10/new-interview-with-lawrence-r-spencer/CLICK ON THE FOLLOWING LINK TO LISTEN TO AN INTERVIEW WITH LAWRENCE R. SPENCER ABOUT THE BOOKS “ALIEN INTERVIEW” and “1001 THINGS TO DO WHILE YOU’RE DEAD” (inspired by the transcripts in the book “Alien Interview”)CLICK ON THIS LINK TO LISTEN to the March 6th, 2011 Showhttp://ghostanddemonhunter.planetparanormal.com/?p=537NOTE: THE INTERVEIW STARTS AT MINUTE  52:30 Originally posted 2011-03-07 11:37:38. Republished byBlog Post Promoter

続きを読む

FALSE FACADE CIVILIZATIONS

https://alieninterview.org/2019/10/false-facade-civilizations-2/“The truth is that every single IS-BE on Earth came to Earth from some other planetary system.  Not one person on Earth is a “native” inhabitant.  Human beings did not “evolve” on Earth.In the past, Egyptian society was run by the prison administrators or priests, who, in turn, manipulated a Pharaoh, controlled the treasury and kept the inmate population enslaved physically and spiritually. In modern times, the priests have changed, but the function is the same.  However, now the priests are prisoners too.Mystery reinforces the walls of the prison.  The “Old Empire” feared that the IS-BEs…

続きを読む

TECHNICAL PROBLEMS

https://alieninterview.org/2019/11/technical-problems/https://vimeo.com/33014648“Humankind has developed more technology in the past 100 years than in the previous 2,000 years.  Why?  The answer is simple:  the influence of the “Old Empire” over the mind and over the affairs of Mankind has been diminished by The Domain.A renaissance [i] (Footnote) of invention on Earth began in 1,250 AD with the destruction of the “Old Empire” space fleet in the solar system.  During the next 500 years, Earth may have the potential to regain autonomy and independence, but only to the degree that humankind can apply the concentrated genius of the IS-BEs on Earth to sol…

続きを読む

SPIRIT

https://alieninterview.org/2019/11/spirit/“…I am prepared to give you certain information that I feel will be of great value to you.  I will tell you the truth.  Although truth is relative to all other truth, I wish to share with you as honestly and accurately as possible, truth as I see it, within the boundaries of my integrity to myself, to my race and without violating my obligations to the organization I serve and have sworn to uphold and protect”.“OK”, I thought. “Will you answer questions from the gallery now?”“No.  I will not answer questions.  I will provide information to you that I think will be beneficial to the well-being of the immortal s…

続きを読む

OLD EMPIRE APPETITE

https://alieninterview.org/2019/11/old-empire-appetite/” The Domain conquest of the central “Old Empire” planets was fought with electronic cannon. [i] (Footnote)  The citizens of the planets forming the core of government for the “Old Empire” are a filthy, degraded, slave society of mindless, tax-paying workers, who practice cannibalism.  Violent automotive race tracks and bloody, Roman circus type entertainments are their only amusements. Regardless of any reasonable justification we may have had for using atomic weapons to vanquish the planets of the “Old Empire”, The Domain is careful not to ruin the resources of those planets by using weapons of …

続きを読む

ALIEN INTERVIEW ON ITUNES

https://alieninterview.org/2019/11/alien-interview-on-itunes/The ALIEN INTERVIEW book is NOW available on your iPhone, iPad, or iPod touch with iBooks and on your computer with iTunes. View In iTunesAlien Interview. It does NOT include FOOTNOTES, INDEX or TABLE OF CONTENTS. Only the letters, personal notes and copies of top secret government interview transcripts from Roswell, N.M.. The interviews were conducted with the pilot of a crashed UFO at the US Army Air Force Base in July and August of 1947 under government direction by Flight Nurse Matilda O’Donnell MacElroy. (deceased) Originally posted 2011-06-15 15:30:34. Republished by Blog Post Promoter

続きを読む

“BIG BANG”: AN INTERACTION OF IS-BE ILLUSIONS

https://alieninterview.org/2019/11/big-bang-an-interaction-of-is-be-illusions/"Originally, the interaction of IS-BE illusions or inventions created the very fabric of the physical universe -- the microcosm and the macrocosm. Every single particle of the universe has been imagined and brought into existence by an IS-BE. Everything created from an idea -- a thought with no weight or size or location in space.Every speck of dust in space, from the size of the tiniest subatomic particle, to the size of a sun or a magelantic cloud the size of many galaxies, was created from the nothingness of a thought.  Even the tiniest, individual cells were contrived an…

続きを読む

AESTHETIC IS-BE TRAPS

https://alieninterview.org/2019/11/aesthetic-is-be-traps/“The core concept behind ‘sexual reproduction’ technology was the invention of a chemical/electronic interaction called “cyclical stimulus-response generators”. [i] (Footnote)  This is an programmed genetic mechanism which causes a seemingly spontaneous, recurring impulse to reproduce. The same technique was later adapted and applied to biological flesh bodies, including Homo Sapiens. Another important mechanism used in the reproductive process, especially with Homo Sapiens type bodies, is the implantation of a “chemical-electrical trigger” mechanism [ii] (Footnote) in the body.  The “trigger” w…

続きを読む