中国広東省で暴動。香港暴動の飛び火!共産党、どうする?

リチャードコシミズブログより

51086f3d4ae1dd2efdf483b911f6a7b3

中国本土・広東省で住民と警察衝突 香港混乱飛び火か 関連書き込み次々削除
2019.12.1 19:37国際中国・台湾
https://www.sankei.com/world/news/191201/wor1912010019-n1.html

 【北京=西見由章】中国広東省茂名(ぼうめい)市で、火葬場の建設に反対する地元住民と警官隊が衝突、負傷者が出た。米政府系のラジオ自由アジア(RFA)などが1日までに伝えた。抗議活動に参加した住民らは、広東省に隣接する香港での反政府デモのスローガン「時代革命(革命の時代だ)」を叫んでいたという。

 中国当局は香港の混乱が本土に飛び火することを厳戒している。茂名での衝突は本土で一切報じられておらず、関連の書き込みなども次々と削除されている。

 茂名の公園予定地に火葬場が建設されることを知った住民ら数百人が28、29日の2日間にわたって街頭で抗議活動を展開。警官隊は催涙ガスを発射したり、警棒で住民を殴打したりして押さえ込み、約50人が逮捕された。高齢者や小学生も負傷したという。

 インターネット上には横倒しにされて破壊された警察車両や、催涙ガスを浴びてせき込む住民らを映した映像が拡散した。


ついに、香港の暴動が中国本土に飛び火ししまったようで、北京政府は緊急事態でしょう。共産党が最も恐れていた事態が起きている。

>香港での反政府デモのスローガン「時代革命(革命の時代だ)」を叫んでいた

>中国当局は香港の混乱が本土に飛び火することを厳戒している。茂名での衝突は本土で一切報じられておらず、関連の書き込みなども次々と削除されている。

>インターネット上には横倒しにされて破壊された警察車両や、催涙ガスを浴びてせき込む住民らを映した映像が拡散

いくらネットの口を封じようとしても、無理なものは無理です。海外にいる中国人が本国に情報を流し込む。

時代の潮流です。共産党一党独裁という「骨董品」もフリマでたたき売りの時代かもしれないですね。

注:茂名市のデモは11月下旬に発生したらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント